空色の便箋 syouhou36.exblog.jp

大好きな演歌歌手:山内惠介さんのこと、中国俳優:馮紹峰さんのことや日々の暮らしを思うまま書いてます


by オバちゃん
プロフィールを見る
通知を受け取る

空の色

こんにちわ
今日はシフトお休み日
連日の暑さでバテ気味の身体を癒すために 本日は家籠もります。

そして3週間の期限内で読みきれなかった図書館で借りた本は、他の方のリクエストがなければ、ネットで一週間の延長できるので それを利用させてもらいます。

おととい夜半に降った雨で 昨日は朝からそれが全部水蒸気になって 最高に蒸し暑く朝の湿度は90%ごえしていました。、
そして昨日の最高気温は33.7℃ 平均湿度は68%。
もう昨日は職場に付いたとたん 今から帰りたいと思いました。

最近は気温よりも湿度がすごく気になるオバちゃん(ワタシ)です。
同じ35度の気温でも 湿度の違いで感じる暑さは全然違いますよね。

オッちゃんの実家がある東北の空は どこまでも果てしなく広がる澄み渡る濃い水色。
そして湿度も大阪と比べるとぐっと低く 同じ汗をかいてもベトベト感がなく過ごしやすい。
一番感じるのは髪の汚れ方が全然違うこと。
空気のせいなのか?汗をかいても臭くならないのです。
e0348365_12542670.jpg
e0348365_12552092.jpg
e0348365_12553920.jpg
こちら画像はY市のホームよりお借りしました。

お茶を入れる水の味も 田畑から吹いてくる爽やかな風も 当然方言も全然ちがう 
街で見る人の服装も大阪とはまるでちがう。
オバちゃんが思うには東京からの影響が大きいように思う。

そこに置かれたワタシは異邦人。
そこにいる私はいつもの自分でなくなる。いつも借りてきた猫になる。


そしてお盆休みも終わり Uターンしてくると むせ返る湿度を肌に感じ
ごちゃごちゃしたやかましい生まれ故郷に帰ってきたことを実感する。
e0348365_12150980.jpg
こちらの画像はH市ホームよりお借りしました。


もっともっと年を重ねて もしもオッちゃんから『田舎に帰りたい』といわれたら?『どうぞお一人で・・』と言ってしまうだろうな・・・
まずはその日が来てみないとわからないけどね。

空の色が青ければ青いほど憧れるけれど・・・
自分が生活するとなると現実は別物なんですよね。


本日もけったいなオバちゃんブログへのご訪問 まことのありがとうございます。


午後からは昨日仕込んできた胡瓜で 毎年恒例のキュウちゃん作りを頑張ります。

ではまた次回お目にかかる日まで(^ー^)ノ~~Bye-Bye!


Commented by timo090 at 2017-07-27 14:48
こんにちは~✨

東北の写真、本当にきれいですね!でもその美しい場所が、ダンナの実家地方となると…話は別です(笑)よーくわかりますよ(^ω^)

私も気温より湿度が気になるタイプです。髪の毛が異常に膨張しちゃうんですよね~(*´∀`)
Commented by syouhou36 at 2017-07-27 16:40
> timo090さん
いもさんこんにちは
最近でこそ帰省する日は減りましたが、結婚してから10年くらいは毎年帰ってました。
結婚して初めて帰省したときは連れのオジさんは同窓会が何件も入り、帰省中は朝以外ほとんど不在の状態。
連れの田舎では成人式や同窓会はお盆にすると初めて知ったのもその時でした。
未だに大阪にいると虎なのに 田舎に行くと猫に変身してしまいます。

そう髪の毛、耳のヨコが跳ねまくり毎日大変なんです(+。+)アチャー 

Commented by happy_go_luky at 2017-07-27 20:10
青い空が広がって、綺麗な景色ですね。
どんな土地でも、やっぱり自分が根っこをはってきた
土地の土が馴染むのでしょうか。
あと、自分の親が作るご飯も、何より美味しかったりして。

なので旦那の実家が、どうこうという訳じゃないけど
やっぱり慣れない街だわ~と思ってしまうのです。
ああ、気持ちよくわかります。
Commented by syouhou36 at 2017-07-27 20:24
> happy_go_lukyさん
もゆさん今晩わ
昨日はアホなコメントをして失礼しました
(;^_^A

もしかしたらもゆさんさんもにやんこ?かな。
食べ物も凄く美味しいし、迎えてくれる人も
皆優しいんですが、やはりコテコテな世界で
生まれ育ったDNAのおかげで拒絶反応が出て
しまいますね。
Commented by tasukeai-maki at 2017-07-28 03:46
今日の〆は再見ではないのですね!ちょっとえっ!!となりました。

旦那様のご実家の風景、良いですねぇ♪私はこういう所に住みたいかも(*^^*)
自然の風を感じたり、川で遊べたり、、、元気だった頃はアウトドア派で、
お外、自然、大好きでした(*^^*)今の体では、町に住んだ方が便利だけど、
本当ならこういうのどかな所でのんびり生活出来たら良いですねぇ♪
オバちゃんさんは都会が良いのですね!
Commented by sabawodasiniiku at 2017-07-28 04:20
すご〜〜く 気持ちわかります
私も主人の実家に行くと 借りてきた猫になってしまいます╰(*´︶`*)╯♡
Commented by syouhou36 at 2017-07-28 05:46
> tasukeai-makiさん
ころたんの住む市には、20年ほど前に従姉が転勤族で住んでいて、2回ほど遊びに行きました。
空の青さが凄く綺麗だった印象が残っています。
そうですね、都会というか関西人はほとんどいない世界で、未だに言葉や文化の違いは大きいです。
それと冬の寒さ厳しさは半端なく凄いです。
年をとってからその環境に住むのは厳しいですからね。
Commented by syouhou36 at 2017-07-28 05:59
> sabawodasiniikuさん
デコポンさんおはようございます。
デコポンさんもですか(;^_^A
昔は夫の実家に行くと言葉もヘンな標準語を話すと夫からは指摘されてました。
自分は同窓会でほとんどいないのにね(-_-;)

借りてきた猫は疲れて、我が家に帰って来たら疲れて熱でたこともありました。
これって何なんでしょうね?借りてきた猫でなくて猫かぶるから?でも迎えてくれる側には可愛くない猫でしようね(*'▽'*)
Commented by warabi_opal at 2017-07-29 09:16
おはようございます^^
先日こちらの記事にスマホからコメントさせて頂こうと思ったら、スマホの調子が悪く、5、6回チャレンジしたのですが、その度コメントが全て消去され諦めました_| ̄|○

だんな様のご実家、東北なんですね
東北に住んでいるのでなんだかうれしかったです♪
そして、だんな様のご実家に行かれた時、借りてきた猫になるってすごく良く解ります!
私もそうでしたから(母が亡くなってからは一度も行ってないので過去形)
それから、いくら良いところでも、やはり住み慣れた所が一番だとの思いもすごく良く解ります
主人の実家は同じ県内なのですが、ドが付くくらいの田舎で、環境、考え方も違い過ぎるし、もちろん言葉もわかりづらいし、1日いるだけでも疲れます(-_-;)
Commented by syouhou36 at 2017-07-29 11:38
> warabi_opalさん
わらびさんおはようございます
うちの主人の実家も 周りは遠くに山が見え田んぼ風景しかないドのつくところ
ブログにも書きましたが水も野菜もとても美味しくて 兄嫁様の作るお料理はどれも絶品。 
関西では見たこともない食材もたくさん使われていてそれがどれも口に合い美味しいのです。

わらびさんが作られるステキなお料理には 義姉と同じ東北の香りがします。
主人の実家風なお料理が登場するたび 何度も真似して作っています。

これからも東北風お料理 たまにでいいので登場させてくださいね。
よろしくお願いします。 





同じ県内でも言葉が違う わかりますそれは大阪でも同じです。
名前
URL
削除用パスワード
by syouhou36 | 2017-07-27 13:08 | 日々の暮らし | Comments(10)