空色の便箋 syouhou36.exblog.jp

大好きな演歌歌手:山内惠介さんのこと、中国俳優:馮紹峰さんのことや日々の暮らしを思うまま書いてます


by オバちゃん
プロフィールを見る
通知を受け取る

最近の紹峰さん


こんばんは

オバちゃんの近況は、次回のブログにてご報告させていただきます110.png
本日は憧れの我が君 162.png馮紹峰さん162.png近況ニュース をワタクシ流の解釈でお知らせ。

もうすぐ中国の子供の日端午節が始まります。
この日は国民の祝日になり 旧暦が重視の中国では、毎年祝日の日付が変わります。
今年の端午節は5月30日、中国国民の祝日は5/28~5/30の三連休となります。

端午節祝日の三連休お休みは 一家団欒やら、行楽、旅行とかの家族サービスに利用出来るよう配慮されているようですね。

中国の端午節には粽(ちまき)を食べます、日本でイメージする細長い白い上新粉のお餅ではなく、中華レストランなどで飲茶として食べる甘栗やチャーシューの入ったお醤油味おこわを竹皮で包んでいる粽。
でも最近では 餡子入りの白い餅米の粽もスウィーツとして食べられるので人気のようです。
端午節は子供の日 紹峰さんは独身なので何の関係もないと思っていたら先月から企業モデルとして契約している靴屋さん宣伝ポスターに登場されていました。
e0348365_23013903.jpg
e0348365_23020529.jpg
粽の語源ははこちらのサイトを見てみてくださいね。

こちらは端午節の一週間前 5/21に所属エージェンシーである华谊兄弟传媒股份有限公司(日本で言えば松竹、東映、東宝といったところかな)制作の美好的以外という映画の、試写会に招待されてレッドカーペットに登場したところ、このサングラス姿 オバチャン的にはあまり好きじゃないの141.png
e0348365_23231926.jpg
e0348365_23450216.jpg
翌日の5/22に 紹峰さんが香港の世界的映画監督さんのダニエル・リー監督(代表作品:三国志、項羽と劉邦/White Vengeance 天将雄师など)の新作映画 『刺局』の主役に決定のニュースが流れました。
『刺局』は中国でヒットしたネット小説が原作。
紹峰さんが演じる役はアサシン(暗殺者)役

翻訳機での内容であまり参考になりませんが あらすじをのせておきます。

三大の殺し屋は穀今年の優秀な弟子の斎君の元に怨みを懐から離れることを組織して、人生第一の分を受けて任務を刺し殺します。
ただ任務は完成しなくて、彼はまだ朝廷になって、他の殺し屋組織などのそれぞれのは殺した目標を追います。
自分を利用する“殺し屋技能”は、斎君の元は自分がもう1回長年を謀る陰謀中に巻き込んだと発見します。

こちらが刺局のイメージ画 とても暗そうな映画に見えますね。
2018年中華圏で上映予定だそうです。
e0348365_23460752.jpg
e0348365_23470710.jpg
e0348365_23480866.jpg
そしてただいまはクランクアップの情報は流れてこないので、狄仁杰之四大天王の
撮影の真っ最中と思われます。
こちらは前作の狄仁杰之神都龙王(2013年中国上映)での同じ尉迟真金を演じたときの紹峰さんです。
やはり彼は時代劇の古装姿がお似合いです。
e0348365_23570789.jpg
小船の上での演技はバランスを保つのが大変。
e0348365_23573822.jpg
前作では水中でお馬さんに乗るシーンがあって苦労されたようです。
e0348365_23581694.jpg
今回は監督さん(右端)からどんな難題を言い渡されているのかな?
心配だけど新たな迫力満点なシーンがあると思うとそれも楽しみ。
e0348365_00022425.jpg
そろそろ自然にくつろぐプライベートな彼も見たいなぁ~
これだけ忙しいと恋をする暇もないでしょうね、だから身近なところで恋人を探してしまうのでしょう。中国芸能界も 韓国も日本もそこは同じなのね。。
イ・ドンゴンさんのようにそろそろかな~~~137.png

画像元・・@康奈 华谊兄弟电影 李仁港 狄仁杰之神都龙王


名前
URL
削除用パスワード
by syouhou36 | 2017-05-26 00:44 | 馮紹峰さんの世界 | Comments(0)