空色の便箋 syouhou36.exblog.jp

大好きな演歌歌手:山内惠介さんのこと、中国俳優:馮紹峰さんのことや日々の暮らしを思うまま書いてます


by オバちゃん
プロフィールを見る

馮と言う姓

こんばんは

本日二度目の投稿は少し堅いお話、

実は馮紹峰
さんの名前のこと。彼の本名は馮威といい名だけが芸名で姓は馮。
かなり前からこのという漢字のことが気になっていました、日本人にはあまりなじみのない漢字かと思います。
日本読みではをフウまたはヒョウと読みます。
中国では通常の読み方は ペンpíng と読みますが、姓で使う場合には広東語ではフェンfung、普通語(北京語)ではフォンFéngと読みます。

書き方についてもさんずい編に馬と書きそうになりますが、さんずい編ではなくにすいに馬と書きます。
さんずいは水が編となり出来た編、にすいは氷が編となって出来た編です。

の字は凍った川を馬で渡るときに氷が割れて、バリバリとうるさく音がしたというのを表した漢字といわれています。
そのほかの意味では・・・馬が速く走る、乗る、登る、怒る、不満、しのぐ、(憑と通じて)頼みにする、恃む、盛んな、(淜と通じて)徒歩で川を渡る。〔説文解字・巻十〕には「馬の行くこと疾きなり」とある。段玉裁の注には、「馬が速く走る」がもともとの意味で、そこからさまざまな意味に転じていき、速く走る意味では使われなくなったとある。

そもそも中国の姓の由来はさまざまなものが絡み合っているため、非常に複雑であり。大まかには次のように分けられています
出身地、居住地、封国、封地:陳(陈)、(冯)、魯(鲁)、杜、謝(谢)、楊(杨)、董、蔡、呂(吕)、趙(赵)。
祖先の名、廟号、諡号:姫(姬)、姚、張(张)。
祖先の爵位、官職:史、上官、公孫(公孙)、司空、司馬(司马)、司徒。職業技能:陶など。
動物:牛、馬(马)、羊、魚(鱼)など。植物:楊(杨)、李、松など。
順序:伯、孟など。(共に1番目を意味する)帝王からの賜姓:鄭(郑)、朱、李、趙(赵)など。
少数民族の漢化:元、劉(刘)、金、譚(谭)など。避諱や音便変化:求、邱(孔子の名「丘」を避諱)、諸葛(诸葛)。

姓は中国戦国時代(紀元前400年頃)から姓として使われ現在の中華人民共和国においては28番目に多い姓だといわれています。
ちなみに1番目に多いのが王(Wáng )、二番目に多いのが李(Lǐ)、三番目が張(zhāng)

姓で有名なのが2010年に日本でも放送された中国歴史ドラマ北魏馮太后(馮淑儀)
公式サイトはこちらhttp://www.chuka-drama.com/hokugi/
e0348365_19112053.jpeg
中国以外ではが姓字として使われているのが今の韓国
その本貫は臨胊馮氏のみ。始祖は明臨胊の馮三仕
馮三仕は明末期に満州族が侵攻すると義兵を募り蜂起したが、敗れて瀋陽に抑留された。
後に丙子の役清の人質となっていた鳳林大君(のちの朝鮮李王朝17代王孝宗)が朝鮮に帰国する際に遂行しそのまま朝鮮に帰化した。
韓国でははプンと読み、主に京畿道地域に集中して姓が転在するそうです。

京畿道・・・大韓民国北西部(朝鮮半島中西部に位置する行政区で、朝鮮八道における「京畿道」からソウル特別市と仁川広域市、及び朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の統治範囲(後述)を除いた地域。道庁所在地は水原市。西は黄海に面している。

ひとつの姓にも大きな歴史が秘められ、まことに奥深い中国史世界。それを紐解くだけで素敵なドラマが作れそうです。

名前
URL
削除用パスワード
by syouhou36 | 2017-02-05 21:26 | 馮紹峰さんの世界 | Comments(0)