空色の便箋 syouhou36.exblog.jp

大好きな演歌歌手:山内惠介さんのこと、中国俳優:馮紹峰さんのことや日々の暮らしを思うまま書いてます


by オバちゃん
プロフィールを見る
通知を受け取る

好きな歌55 わたしの彼は左利き

こんばんは

金曜日から今日にかけて日本列島に大寒波襲来、

※寒波とは、その地域の平均的な気温に比べて著しく低温な気塊が波のように押し寄せてくる現象のことである。北極周辺の高・中緯度地域に現れやすい。
規模の大きいものでは「大寒波」とも呼ばれる。

でもオバちゃんの住む大阪は、今日は昨日よりも風がない分だけ寒さはましでした。寒さは昨日のほうが厳しかった。でも昨日も昼過ぎに予報されていた降雪も、夜半にほんの少し降っただけ。

そして今朝、駅に向かう遊歩道には、土の地面にほんの少しだけ雪が残り。
e0348365_22165433.jpg
噴水からは気温が低く湯気が立ち上っていました。
e0348365_22172710.jpg
花が何も咲いていない真冬の遊歩道、その代わりに出入り口のプランターには可愛いビオラが植えてありました。
e0348365_22175598.jpg
そして立ち寄った駅前のパン屋さんで、ほっこり休憩タイム
e0348365_22183022.jpg
これを見て誰か気づいてくれたかな?そうオバちゃんは左利き012.gif

小学校に上がる少し前のこと、父に無理やり右手に鉛筆を握らされ、包帯でぐるぐる巻きされて、右利きになるように矯正されていっぱいあいうえおを書かされました。お箸もいっぱい訓練させられた、それはお嫁に行って相手先になにか言われないようにという親心だった。
でもね文字を書く以外は矯正が上手くいかず、包丁やハサミなど刃物は左利きのまま。オバちゃんの育った昭和の時代は野球選手などのスポーツ選手以外は左利きがタブーの時代。
まして女の子の左利きは世間の目が特にうるさかった時代。
でもそんな左利きにある日光が指しました・・・・
オバちゃんが中学一年生の頃(1973年)浅丘めぐみさんが唄った『わたしの彼は左利き』から左利きへの偏見が緩んだのです。
こちらがその曲


麻丘めぐみさん、1955年10月11日大分県生まれ、大阪育ちの現在は61歳
この歌を歌われていた頃は17~18歳頃、とても女の子らしい歌詞と、可愛い振りに可愛い衣装、髪型もまるで戦国時代のお姫様のようで、そして大きな目がとても印象的な、オバちゃんには元祖アイドルといえるお姉さんでした。

youtube元・・・ ふじわらわたなべさん



名前
URL
削除用パスワード
by syouhou36 | 2017-01-16 00:15 | わたしの青春ソング | Comments(0)