空色の便箋 syouhou36.exblog.jp

大好きな演歌歌手:山内惠介さんのこと、中国俳優:馮紹峰さんのことや日々の暮らしを思うまま書いてます


by オバちゃん
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

琅琊榜(ろうやぼう)飛流の秘密

こんばんは

土曜日からの三連休があっという間におしまい
結局これといって食料品の買出し以外どこへも行かず、ただ家の中でゴロゴロしてました。

今日は一日中家事をする以外は、ずっと居間のソファーに寝そべりHDに15話まで未視聴マークでたまっていた琅琊榜(ろうやぼう)を再視聴。

やっぱりいいですね琅琊榜(ろうやぼう)って。
今回は2度目とあって『あ~なるほどそれが、ああなって、ああなるんだぁ~なるほど~』とやたら関心するばかり、こちらの原作者さんは海宴さんという女性だそうですが、まさにたぐい稀なる文才をお持ちのようで、素晴らしいですね。

そんなこのドラマの中で、登場する唯一ホッとするオアシス的存在なのが梅長蘇さんのボディーガードを務める飛流君。
今回ドラマを見ていて彼の存在がすごく気になってきて少し調べてみました。

この飛流を演じているのが呉磊(ウー・レイ)くんという子役俳優さん。1999年12月26日上海生まれの中国内地童星演员。現在16歳の高校生。3歳からCM出演し、13~14年も子役をされています、大ベテラン。日本で言うなら坂上忍かえなりかずきといったところでしょう?いやいや、たとえが古いね、同じたとえるなら神木隆之介君あたりが妥当でしょうね。

華流ドラマファンの間で有名な『ときめき旋風ガール』(中国タイトル旋风少女)そのドラマにも胡亦枫の役で出演されています。
ただいま中国ではドラマが好評につき旋风少女二季を放送中です。もちろん呉磊(ウー・レイ)くんもまたレギュラー出演しています。

彼の過去出演作を見ると、なんと馮紹峰さん昔のドラマ「天涯赤子心」にも出演されています。
残念ながら紹峰さんの子供の役ではありませんでしたが。

つい最近までチャンネル銀河で放送されていた王の後宮にも出演、役柄は主人公の父母を裏切って金貨を得た幼い頃の汪直役を演じていました。

16歳の呉磊(ウー・レイ)くんもそろそろ子役から大人の役へと変わる時期ですね、そして進学問題も絡んできて、彼はどの道を進まれるのでしょうかホント余計なお世話ですがこれからが大変なときですね。

そして飛流の役柄ですが、彼は幼いときに中原(中国の大衆小説である武侠小説の世界においては、武林の覇権を争う場、もしくは世界の中心となる場)で東瀛の秘密組織により東瀛の地へ連れさらわれ、薬や霊力であやつられて秘術を習得していった。
いわゆるトラの穴のような暗殺者の養成学校のようなものかな?

しかし東瀛の皇太子が滅亡した後、その秘密組織も全滅。
飛流は解放されるも,異郷の地の孤独の中で、飢えと寒さで震えていた。

そんな彼を東瀛まで薬材を探しに来ていた藺晨さんが見つけ、藺晨さんによって救われ、帰ってくることが出来た、だが飛流の脳はすでに傷ついていて完全には元に戻せなかった。

e0348365_01275789.jpg
e0348365_01282726.jpg
e0348365_01285729.jpg
e0348365_01292679.jpg
とゆうようなことが原作紹介をした役柄紹介には書いてありました。機械翻訳よりのまとめなので、少し違う点もあると思いますので、そこのところは、ご猶予くださいませ。

だから彼の言葉がたどたどしかったのですね。それもまた飛流の可愛い魅力の1つとなっていますね。

最後に東瀛とは日本のことを指す言葉だそうです。
かの鑑真和尚でも何度も航海に失敗したのにね、飛流も藺晨さんもどうやってそれを往復してこれたのか??不思議で大きな謎が残ります。

では考えていると夜が明けるので本日はこのへんで晩安029.gif014.gif

画像元・・・ 明星网



名前
URL
削除用パスワード
by syouhou36 | 2016-09-20 01:45 | 琅や榜(ろうやぼう) | Comments(0)